ぎっくり腰

ピキっと来る突然の痛み、ぎっくり腰
  1. 急に腰が痛くなり立ち上がることができない
  2. 寝返りやベッドから起き上がるのもつらい
  3. 腰が痛くてまっすぐ立てない
  4. おしりから足にかけてしびれがある
  5. ギックリ腰を何度も繰り返している
ぎっくり腰の女性

ぎっくり腰は腰や骨盤周りに急激な激痛がはしり、動けなくなってしまう状態のことを言います。軽度の痛みもあれば、全く動けない場合も。

『ぎっくり腰』とは急にくる痛みの総称で別名『急性腰痛症』『急性腰椎捻挫』などと言われています。

名前の通り、急に痛みが起こり、筋肉や筋膜、関節部分に傷ができてしまうイメージです。

軟部組織(筋肉・筋膜・腱・靭帯・関節包)に損傷が起こるので、身体を動かそうとすると、急激な痛みに襲われます。

基本的に、安静にしていれば痛みは起こりません。 しかし、ぎっくり腰が進行してしまうと安静時でも痛みを伴うこともあるので注意が必要です。

なぜぎっくり腰になってしまうの?

ぎっくり腰をあなどると大変なことに!?

ぎっくり腰は早ければ3日で治るものから2週間以上長引くものもあります。ただ、仕事や家事で腰に負担をかけてしまうと中々、良くならないため、放置するのは危険です。

なぜぎっくり腰になるのか⁉その原因ははっきりわかっていません。
ただ、腰に負担をかけることが多くなるにつれ、痛みが出やすい傾向にあります。

ご覧のように、ぎっくり腰になりやすい要因は様々あります。要因があるから、必ずぎっくり腰になるとは限りません。
しかし、こういった要因の改善をすることにより、ぎっくり腰になるリスクは抑えることができると考えられます。

ぎっくり腰の施術方法

ぎっくり腰の原因は腰にあるとは限りません!

1.丁寧なカウンセリング

ひと言に「ぎっくり腰」と言っても、人によって要因は違ってきます。お客様一人ひとりのライフスタイルや体の状態により、原因は様々です。

しっかりとカウンセリングをしていき、何が原因だったのか。確認をしていく必要があります。必ず分かるわけではありません。

確認して、痛みを取り、再発しないために何をするべきか推測することが重要になります。

2.検査・評価

ぎっくり腰は筋肉や筋膜、関節部分を痛めて、傷があります。

痛みを早く軽減させるため、触診による検査を丁寧に行います。

どの筋肉で痛みが軽減するのか?
身体の状態により、筋肉の検査を行い、痛みが早く減るための鑑別を行います。

3.オリジナル施術

早期改善のため、様々な方法で痛みの元となる筋肉を緩めていきます。筋肉を緩めることにより、負担が減り、身体を動かす時の痛みが緩和されます。

  • トリガーポイントマッサージ
  • 筋膜リリース
  • 緩消法
  • 関節調整法
  • トリガーポイント鍼

他にも様々な施術方法でお体を良くしていきます。早く良くなるために評価していき、オリジナルの施術方法オーダーメイドプランを作成していきます。

4.アフターケア&トレーニング

施術に楽になった後、再発予防のための体の調整を行っていきます。

どこまで身体を良くしたいのか、ご要望を確認させてもらい、それに合ったストレッチトレーニングを指導させていただきます。

ぎっくり腰を再発したくない方は、リハビリでストレッチやトレーニングをしっかりと行うことで同じ痛みに悩まなくてすみます。

さらに、定期的に当グループの施術を受けにお越しいただくことで、身体の良い状態を保ちやすくなります。

ぎっくり腰を再発させないためのアドバイス

ぎっくり腰が再発しやすいパターン

腰椎はあまり動かない関節です。そして、動かさないといけない関節は股関節や肩甲骨

この動きが悪くなることにより、腰椎というあまり動かない関節に負担がかかり、痛みが起きてしまいます。

股関節と肩甲骨をしっかりと動くようにしてあげて、再発をしないように、痛みが起こらないようにしていきましょう。

肩甲骨の筋肉は広背筋。股関節の筋肉は大腿筋膜張筋

この2つの筋肉のケアをして、身体の動きをサポートしていきましょう!

ぎっくり腰の施術は私たちにお任せください!