産前・産後の腰痛

産前・産後のお母さんにとても多いお悩みの1つで【腰痛】あります。
これは骨盤の不安定性からお腹が大きくなったり、産後の育児などで筋力や骨盤が戻っていない中、負担をかけることで筋肉がかたまり痛みを出していきます。
このツラさは本人しか分からず、共感をしてくれる人もいないと気持ち的にも下がってしまいますよね。そんなお悩み・お困りの際は、まずi-care鍼灸整骨院グループにご相談ください☆

産前・産後はなぜ腰痛になりやすいの?

ぎっくり腰の女性

産前の腰痛

・妊娠初期の頃からホルモンの影響によって腰痛は起こりやすくなります。 妊娠するとリラキシンというホルモンの分泌量が増加します。 このホルモンは出産時に赤ちゃんが産道を通り抜けやすくするために骨盤周りの筋肉や靭帯を緩める作用があり、そのため骨盤周辺の関節が不安定になり体重を支えるなどの大きな負担がかかることで腰痛が引き起こされます。

・だんだんとお腹も大きくなるにつれて骨盤が前傾(反り腰)になっていき、余計に腰の筋肉の硬さを促し痛みに変わっていきます。

・お腹を支えようと歩き方、動作も変わることで腰には様々な負荷、ストレスが積み重なっていくため血行不良も起こりやすくなります。

産後の腰痛

・産後三ヶ月は骨盤が元のポジションに戻ろうとするため、不安定な状態が続きます。その中で家事育児をすることは産後の身体にとっては大きな負担になるため筋肉が硬くなり痛みが出てきます。

・産後の骨盤の歪みから腰の筋肉のバランスを崩し硬さを促し痛みにつながります。

このような腰痛の原因も、ほんの一部です。まだまだ腰痛の原因やツラさはたくさん状態によって異なるでしょう。そんな時に一人で悩まないで、ここに相談をしてください

どんなお悩みが多いか?

頭が痛い女性

 

 

悩みはさまざまです。

お身体のお悩み精神面的なお悩み

そんな中でも多いお悩みは、

 

お身体のお悩み

□痛みで日常生活がツラい
□かばっているのか他の所が痛くなってきた
□骨盤・股関節周囲が痛い
□寝ずらい・朝がキツイ
□動きはじめがツラい  などなど

 

精神面的なお悩み

□痛くて考えが全てマイナスに働く
□痛みを分かってもらうことが出来ず、イライラしてしまう
□このままで出産や家事・育児ができるか心配
□自律神経系が乱れている  などなど

そういったお悩みはどうしたらいいのでしょうか…?

 

産前・産後の腰痛施術とは?

このようなお悩みは施術によってほとんどが解消することができます★

1:カウンセリング

問診

しっかりと親身になりカウンセリングをさせていただきます。お話から本当の原因がどこから来ているものなのかを探し出し、皆様にも理解していただくため、わかりやすく説明致します。不安やわからないことは全てお気軽にお話しください。

 

2:評価・検査

痛い腰だけではなく、痛みに関与してくる関節、足、膝、骨盤、肩甲骨など全体を検査し、原因を追求していきます。検査、評価についてもしっかりと分かりやすくご説明いたします。

だから痛かったんだ!』と理解ができる評価・説明になっております。

 

3:施術

腰の施術産前・産後では行う施術は異なります。
痛みの原因を筋肉・骨(関節)・血液、神経からアプローチをしていき、変化をみていただきます。施術前と後の変化は『こんなに違うのか』『もっと早く相談すればよかった』との声をたくさんいただいております。お悩みによって行う施術も違いますが、手技施術、関節調整、骨格矯正、ハイボルテージ施術など最先端物理療法も取り入れてのアプローチも行うこともございます。

4:再評価

施術後どのくらいお悩みが解消しているか。
これがどのくらいでなくなっていくのか。を検査・評価をして再度ご説明致します。これで自分自身の良くなっていく未来がみやすくなります。

 

 

どんな些細なお悩みでも放っておくことで悪化したり日常生活が大変になっていくことがよくあります。少しでもおかしいなと感じた際はi-care鍼灸整骨院グループにご相談ください☆