スポーツ外傷・障害(ケガ)

  1. スポーツ中、イメージ通りの動けない
  2. 捻挫が治った後も足首に違和感がある
  3. 定期的に肉離れをしてしまう
  4. ケガしてからパフォーマンスが落ちた
  5. 筋トレやストレッチが知りたい

i-care鍼灸整骨院のスポーツ障害治療

当社の整骨院には、趣味レベルで運動をされている方からプロスポーツ選手まで幅広い方々にご来院いただいております。

スポーツをする上でケガをしてしまうと、学生のように時間に限りのある選手たちにとって目標や夢を叶えるための時間が奪われてしまいます。社会人や高齢の方に関しても同様で、趣味としての時間を作れないことや運動機会が減ってしまうなど、その後のお身体の面においても悪影響を起こしてしまいます。

誰しもケガをしたくてケガをするわけではありません。

だからこそ、起こってしまったことを早期に改善できるようにケガ後からの早期リハビリ、固定が必要になります。また、痛みのない方でもスポーツパフォーマンスを上げたり、予防をしていくためには柔軟性および筋力の向上は必須です!!

痛めた直後の対応

急性期にはアイシング等のrice処置、固定を行います。

捻ったことによりズレてしまった手首・足首を矯正する手技や、オスグッドなどの成長痛に対しての特殊な手技、超音波・ハイボルテージなど早急に痛みや緊張を軽減させるために電療機器等も用いながら状態に合わせて治療します。

肉離れの場合は、内出血等が出たり、断裂している場合には歩行等できない可能性があるため、テーピングや包帯、固定具を用いながら痛みのある部分を固定していきます。

状態によっては病院と連携し、レントゲン・MRI検査をしながら状態の経過を追っていく場合もございます。

また、固定等で痛みのある箇所の状態が上がってきたら、その部分に対して『補強』していきます。

チューブトレーニングや再発予防としてのトレーニングを行いながら、日常生活競技復帰に向けてすべきものを伝えていきながら、お身体に無理のない範囲で行っていきます。

テーピングに関しても急性症状での固定だけでなく、その日のパフォーマンスに支障ないようサポートするためのテープや外反母趾対策のものなど幅広く対応させていただいております。

鍼灸整骨院でのメリットとは?

鍼灸整骨院でのメリットとして、受傷状況や症状において何が原因でそのような状態になっているのか、問診を通して丁寧に説明を行い、状態に合わせたアプローチをすることができます。

例えば、捻挫のように一般的には靱帯を伸ばしたり切れてしまった方に対して、固定等で終わってしまう場合があります。その対処法で痛みなく過ごせる方もいらっしゃいますが、

痛みはなくても歩いていて足首が詰まったような感じがする

つま先立ちや階段等で負担がかかったときに痛みが出る

など、いろんなお話を伺います。

また、痛みはなくても捻挫を繰り返してしまう肉離れが癖になっているなどその後の予防面において支障をきたす場合もあります。そのため、アライメント等のチェックやあらゆる面から見立てを立てた上で、今後繰り返さないようお身体の状態に合わせてアプローチさせていただきます。

野球肘のような靱帯だけでなく筋肉等が原因で痛みが出ている部分に対しては、50を超えるi-careオリジナルの調整手技を用いながら、お身体の状態に合わせて可動域を上げていきます。

また、痛みが出ない身体作り・フォーム修正が必要です。

みなさんは自分自身が100%の力が発揮できるような正しい体の使い方は出来ていますか?

スポーツに合わせた筋力トレーニングやパフォーマンスを上げるための正しい体の使い方を知らなかったり、出来ていない方も多いと思います。

その面においても私たちが指導をしながら、その後のスポーツに活かせるようにお手伝いさせていただきます!